総合鑑定・まるっと浄化・経営コンサル…のご感想

クリスタルボウル奏者の音香さん

ブログにてご感想を頂きました。

 

人生きつかった頃、そこから抜け出したくてかなり「開運」を研究したこともありますが、今はその執念もなくなりました。

開運は人生の目的ではない、それがいまのわたしの考えです。

※参考記事:陰陽に偏らない「真」を求めるということ〜水晶七環は「中庸演奏法」である(「開運」についての見解を書いています)

上の記事で、わたしは「開運はもう古い?」などと書いていますが、これは決してそれを否定しているのではないのです。

だって実際、わたし自身が方位取りをしたり風水を考えたり、また四柱推命鑑定もしているのですから。

開運することそのものは人生の目的ではありません。

が、人生の目的を達成するための手段として、開運=運を上げることは有効であり、また必要です。

本当に勘が冴え優れているなら必要ないとは思いますが、それも難しいものです。

そうでないなら、時にはきちんと勉強されている風水師さんや占い師さんの力を借りてみること、お勧めです。

いろいろな方がいらっしゃいますが、華月さんは、わたしが自信を持ってお勧めできる風水師さんです。

わたしは方位鑑定の他にも、建物の浄化やイベントコンサルティングなどもお願いしています。

抜粋 効果あり!伝統風水師・華月ゆりさんに吉方位を診ていただいて旅行したら‥」より

 

 

 

音香さのブログで書かれていた奇門遁甲ですが、三国志に登場する軍師、諸葛孔明が赤壁の戦いで用いたとされる術です。

中国の歴史の中で、名だたる軍師が戦で使ってきた卜占の一種です。

日本にある流派も違いがあるので、全ての流派が同じとは限りません。

旅行などで吉方を取ると、効果が現れるのが10日~2週間と言われています。

詳しい効果は音香さんのブログにて明かされています。

音香さん、ありがとうございました。