風水師によって風水の内容が違うのはなぜでしょうか?K.Iさま

A  風水はひとことで言っても、実は3つのタイプが有るからです。

日本には大きく分けて3つの風水があります。

伝統風水、ニューエイジ風水、そしてコンテポラリー風水。その違いで言っている事が大きく変わります。

ニューエイジ風水は日本で浸透していますが、日本生まれ200年程の歴史のものです。

家相学と九星気学を合わせたものです。

コンテンポラリー風水というのは、西洋風水と呼ばれるもので、1970年代にカナダで生まれたものです。

私が実践しているのは伝統風水。その流派(ここでも診断の流派ではなく、どの師の流れを汲むか)によって、座向の取り方が違ったりします。

また、風水師が玄空飛星だけなのか八宅だけなのか、私の様に複数重ねて鑑定するのかで、処方内容がかわります。