気の流れを調整し最大限に活用する術

それが「伝統風水」です

 

伝統風水とは?

伝統風水は、中国の何千年という歴史と中国人の経験から培われた環境エネルギー学。

大地の「気」を最大限利用し、生活を快適にする術です。

 

伝統風水には大きく分けて2つ「陰宅風水」と「陽宅風水」

「陰宅風水」とはお墓の風水。

龍穴の上にお墓を作ると、子孫全てに繁栄を齎すと言われています。

その技術を住宅に応用したのを「陽宅風水」実用的な風水として使用されています。

 

 

風水とは一言で言うと…

「龍穴」とは人間でいうツボ。 それから「龍脈」人間でいう経脈

その龍脈と龍穴を利用して環境を調整することにより、

大地が本来持っている「気」を最大限活用する術なのです。

 

どの様に活用?

環境の調整方法はいくつかあります。

家の環境の全体を調整(玄空派)、家族のパーソナルスペースの調整(八宅派陽宅三要など)。

家の箇所に適した調整、改善したい内容をピンポイントに調整。

そこに関係する人の運気(四柱推命)や処方するタイミングも(奇門遁甲)も考慮します。

 

伝統風水師は様々な術を重ねて使う

状況に応じて、風水師は様々な術を重ねて使っていきます。

開運とか金運、恋愛などは家の「気」の調整が正し処方であれば、土地、家、住人の本来持っている力で上昇するでしょう。

 

サイキックな力も使っています。

詳しくは↓

華月ゆりの風水

 

伝統風水鑑定の詳細とお問合せはこちら