奇門遁甲で吉方位取りをしたらこんな効果があった!2018年を開運する

私が使っている占術の中に奇門遁甲(きもんとんこう)という術があります。

ご存じの方非常に少ないと思います。

今日はその奇門遁甲(きもんとんこう)の話と実際使われた方の感想をご紹介したいと思います。

 

奇門遁甲(きもんとんこう)てそもそも何?

東洋占術の中の一つです。

「成功を掴む究極方位」とか「開運の王者」とか言われています。

種類としては卜術です。

卜術とは何かを決めるときによく使われ、対象者が選んだものを読み取り、関わり合う事柄を占います。
タロット占いなどのカード占い、ルーン占い、おみくじ等もこの卜術です。

古くは諸葛孔明(三国志に出てくる軍師)も赤壁の戦いで使っていたと言われています。

昔の中国の軍師達は兵法の一つとして、奇門遁甲を使っていた様です。

華月ゆりの風水鑑定でも使用する術の一つです。

奇門遁甲…卜術なので、失せ物占や恋愛占なんでも使えるのですが、

奇門遁甲の特出すべきは吉方方位術です。

 

 

吉方方位術?

九星気学を勉強されたりした方はご存じだと思いますが、

吉方位取りをして、良い事を呼び込むという方法があります。

気学の吉方位取りは、生まれ年によって吉方位が違いますので家族がバラバラの可能性が高いです。

奇門遁甲の吉方位取りは、10人いたら10人一緒。

家族旅行などの時に非常に便利です。

 

ちなみに私は気学も勉強していますが、正直気学の吉方位の効果を実感したことは一度もありません。

しかし、気学の吉方位取りで効果があるという方もいらっしゃるので否定はしません。

 

 

実際使った方に何が起きたのか…

実際使った方かた感想を頂きました。

何やら本当に色々起きたみたいなので、ご紹介します。

 

・電車の乗り継ぎも楽々、お昼ごはんも美味しく、お宿も快適

・家族旅行へ行くと必ず起きていた家族間の喧嘩が一つも無かった。

・1年止まっていた案件が片付いた。

・最大吉数「168」シリアルナンバーの景徳鎮が手に入った

・不可能だと思っていた夢の実現の可能性が。

 

今回感想を頂いた全様はクリスタルボウル奏者の音香さんのブログをご覧下さい。

最大吉数「168」については数字の吉凶をご覧ください。

 

せっかく出かけるなら吉方位取ってみたら?

私は兼ねてから、せっかく旅行するなら吉方位取れば一石二鳥よ!と言い続けていました。

実際私も旅行や出張へは吉方位を取って行きます。

どうしても取れない時はそれなりの対処をして出かけますけど。

2017年が傷官だった私。詳しくは「伝統風水での開運の効果と実例」をご覧ください

風水で運気の底上げをしていますが、出かける度に吉方位を取っているせいかもしれません。

毎日小さく「吉」を取る方法も有ります。

私としては毎日だと大変なので、主に非日常の行動をする時に使用しています。

 

 

運をマネージメントする

奇門遁甲の効果が出やすく、使いやすいのは経営者の方です。

運をマネージメント出来るからですね。

もちろん、経営者でない方にも効果は出ます。

恋人が出来たり、臨時収入があったとの報告を頂いております。

 

 

今後奇門遁甲の提供の予定

今までは方位は総合鑑定でお伝えしてきましたが、今後はビジネスコンサルティングでの提供を考えています。

また、要望もあり奇門遁甲のみを提供できるサービスも考えております。

 

2018年1月中までは今まで通り総合鑑定でお伝えさせて頂きます。

2月よりメニュー変更を予定しており、詳しくはブログにて告知いたします。

 

華月ゆりの総合鑑定・ビジネスコンサルティングはこちらから

 

今日も1日エレガントにお過ごしください。

華月ゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です