部屋が汚いと風水的にNG?伝統風水師が教える本当の話

 

先日とある会の交流会にご一緒させて頂いた方から

こんな質問を頂きました。

実はこの質問大変多いんです。

今日は部屋の汚さと風水の関係についてお伝えしようと思います。

「部屋が汚いと風水的にはダメなんですか?」

なるほど…それね!

ハッキリ言います。

汚部屋だってお金がちゃんと入ってきて豊かな人もいますし、

綺麗だってお金に困っている人もいっぱいいます。

お部屋を掃除して綺麗になって得られる効果は表面的な事が多いです。

綺麗になった良くなる事によってマインドにも影響もするでしょう。

それはそれで絶対に必要。

 

大切なのは、その家と住まわれている方の運気環境を調整してあげなければ、

根本解決にならないしきちんと効果は出ません。

 

私自身もブログで発信するに辺り読んで下さっている方々に

風水を知ってもらおうと少しインテリア的な風水を書こうかとも思いました。

やはり風水はインテリア的な事をしたって根本は解決しないんです。

 

でもね…

汚いより綺麗な方が気持ちはいいでしょ?!

風水とは関係なく掃除や片付けはしてくださいね~

汚い部屋は風水的にだけでなく、悪影響を起こします。

 

それよりもっと大事な事がある!

もちろん家が綺麗汚いより、もっと根本的な事が全てに影響します。

土地です。

土地が綺麗(浄化)されていないと、いくら家を綺麗にしていても全然意味が無いんです。

あなたはドロドロの汚れた土地の上に綺麗な敷物敷いても、

そのうちドロドロ敷物にしみこんでくるでしょ?

綺麗な場所で寝てるのと

未処理の場所で寝てるのとどっちが良いですか?って話。

 

なぜ浄化が必要なのか?

ここで言う土地を浄化して整えるというのは、

水晶や開運グッズなどで空間の気を浄化するというレベルの話では無く、

土地が過去どういう属性なのか。

沼地だったのか、空爆にあっている土地なのか。古戦場だったとか。

その他にも、ジオパシックストレスや霊道、各種筋が通っていないか。

家や住人、関わる人に影響しない様に整えるという事。

 

土地整えると風水も効きやすくなる?

それはいくら風水の処方を重ねても、

土地が浄化されていないと土地本来の力が出にくいのです。

イメージで言うとね、浄化で土地の本来持つ力をプラスマイナス0の状態に引き上げて

その上に風水を効かせることにより更に相乗効果となる。

 

これ、風水を処方するしない関わらず、

サロンさんや人の集まる場所を運営されている方には効果覿面です。

 

水晶置いているからセージ焚いてるから大丈夫と仰る方多いのですが、

水晶やセージでは空間しか浄化しません。

私もヒーリングをやりますが、そっちは煤払いみたいな感じ。

こっちは大掃除レベルの話。

土地から湧き上がってくるもの・家の外からくるものは別ですから。

 

結界張れば大丈夫?

張るのも良いですが、悪いモノだけじゃなく良いモノもシャットアウトしちゃいますよ。

むやみに結界張らない方が良いです。

 

まとめ

部屋が汚いと風水的にダメじゃないけど、

それより貴方の建っているその土地の浄化の方がもっと重要だよ。

 

そんな訳で…浄化だけでも、やっておくことをお奨めします。

 

 

家土地まるっと浄化の詳細とお申し込みはこちらから

伝統風水による風水鑑定詳細とお申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です