学びについて考える事

今日は、昨日のブログ…

でお話した「学び」について華月か考えている事。

 

中国数千年人類の叡智を私の人生の一時勉強程度で全て知れる訳がない。

 

って思っている。

 

でもね、そこに少しでも近づくにはとにかく学ぶ意欲をもって常に向かうしかないの。

 

以前書いた学びについて

 

なぜこんなに多岐に渡るのか。

 

伝統風水というだけでこれだけ広範囲の内容になるんです。

 

 

ブログにも書いている様に、

解決しない問題を、風水以外で解決する方法を考えたわけだ。

 

目に見えないものをスピリチュアルというなら、

伝統風水もスピリチュアルだが・・・

伝統風水はその中でもずば抜けてロジカル。

 

しかし中国の文献を読んでいると、

この時代の名を残してる風水師はサイキックだったのではないかと思うことが良く有る。

そうでないと、説明がつかない事が多い。

 

そう考えると、私の学びは伝統風水の術だけに収まらなくなる。

持っている知識と能力は有ればあるだけ良い。

 

だから、私は伝統風水だけでなく

サイキックやヒーリング能力をも上げる努力をしなくてはいけないっておもっている。

 

奢ることなく、ただ先に進むのではなく

確実に出来ているのかを一歩一歩確認しながら。

 

再受講するのはね、基礎をゆるぎないものにしたいから。

そして多くの気づきがあるから。

大学受験でもそうでしょ?

高度な内容よりも、基礎演習を何度も何度もやった人が強かったりする。

 

伝統風水鑑定は、何度もお話してる様に

100件鑑定があれば100件みな違う。

常に自分の作った処方箋を疑いながら進む。

そして手が止まった時に自分のサイキック能力を信じて

違う可能性を考える。

 

これからも学びを止める事は無いでしょう。

もちろん、学びの形がそれぞれ違うかもしれません。

この仕事に携わる限り、常に貪欲でいたい。

 

 

読んで頂きたいブロク

今まで書けなかった本当に怖いお話。実体験を語る。

今まで書けなかった本当に怖いお話。実体験を語るⅡ

 

 

現在予定してるイベント
4月15日 石川県珠洲市
5月25日・27日 東京自由が丘

 

 

 

今日も一日エレガントにお過ごしください

華月ゆり

華月ゆり伝統風水開運術セルフマガジンのご請求

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です