人は欠損に恋をする

すごく良いな~って思ったのでブログにします。

漫画家の西原さんが恋人の高須院長に

整形手術をおねだりした時。

絶対にやってくれないそうです。

 

 

《いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。

黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、

本能で補ってあげようとする。

その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。

欠損の理解者になるのです》

by高須院長

ああ・・・素敵だ。

どんな貴方でも、愛される。

今日も一日エレガントにお過ごしください。
華月ゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です