世の中には開運風水が溢れている。伝統風水師が教えるNG風水

運を良くしたいけどどんな事をすればよいの?

開運風水って世の中に溢れているけど

一体どれが良いの?

いっぱい一緒にやって良いの?

今日は、その代表的な例をあげてお話をしたいと思います。

 

 

ドアチャイム=開運

本人がやりたいだけやれば良いの。

でもね、伝統風水師の私から見てこれ不味いだろ…って事いっぱいある。

 

例えば、ドアチャイム。

 

気学風水(西に黄色とかいう)ではこのドアチャイム開運アイテム。

そう、ドア開けると、涼しげな音が聞こえるやつね。

むやみやたらに着けないで!

あれ、非常に危ないです。

 

ちゃんと伝統風水でつけて大丈夫な所なのか確認して!って思う。

無責任にドアチャイム付ければ開運するとかいう気学風水多すぎる。

災難を運んでくる⁈

着けてすぐは、開運アイテム着けてるんで気持ちが上がって良い事

ちょっと引きよせちゃう訳。

でもドアチャイムが

災難を運んでるのは数年後

 

 

ちゃんと理由がある

伝統風水に術の中で玄空飛星流(英読 フライングスター風水)では

家のパワーバランスチャートをつくります。

そのチャート上、ドアチャイムがついている場所を見てドアチャイムが鉄製なら、

「金」を置いて大丈夫なところなのか。

ドアチャイムは空気を振動させます。それも考慮して水星が回っているところなのか。

確認しないで設置は非常に危険なんです。

 

そのドアチャイムが数年後「災難」起爆スイッチになる可能性があります。

もちろん、中には玄関にドアチャイムを設置する事により

効果的に働く家もあります。

 

 

私の知り合いの方でね、そのお話をしてるのにも関わらず

気学系風水を真に受けてドアチャイムを付け続けているお宅があります。

 

高齢のお母様は施設へ行ったり来たり。

ご本人もイマイチ芽が出ない。

あんなにいっぱい気学方位取りとか

本当に色々気学系風水を

頑張ってやってるのに…

可哀想になります。

 

専門店でも教えない…

以前横浜中華街の風水グッズっぽいお店を

ふらっ~と覗いた時の事。

ミニファウンテン(ミニ噴水)を見ていたら、

店員さんが「開運しますよぉ~こちらの龍もおススメです」と。

これどこに置けばいいんですか?と聞いたんですよね。

即答「龍も噴水も玄関に置いて下さい」と。

驚きました~!玄関に龍を置けって…

置くなら青龍の場所(玄関から外見て左側)です。

以前鑑定したお宅で逆の白虎の場所(玄関内側からみてい右側)に龍を置いていました。

伺うと何度も龍の置物が壊れて、今の置物は3代目だそうです。

そりゃそうだ。虎からしたら、龍は来てほしく無い訳です。

そういう事、買うだけ買わせてて教えないんですよ。

ファウンテンも、先ほどのドアチャイムと同じ。

玄空飛星流で水星回っていない所に置くのは危険です。

 

 

 

どの位危険なのか…

水星が回っていない所に水を置く。

実は私。実験したことが有るんです。

流石にお客様で実験は絶対してはいけないので、

自分でやってみた訳です。

わざとファウンテン(噴水)を家の水星が回っていないに移動させたことがあります。

足を骨折しました。全治3か月。松葉杖。

 

風水って悪いことにも威力を発するんです。

逆に正しい処方をすれば、ものすごく開運する。

 

 

 

開運色々やりたいのは良いけど気学系風水か伝統風水なのか

出来れば確認してくださいね。

 

今日も一日エレガントにお過ごしください

華月ゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です