数字の吉凶有るって知ってる?数字の風水。数字を使って金運だけじゃない開運させる。

ラッキーな数字って言ったら?

何を想像しますか?

「7」でしょう~と、

日本人にはお馴染みですね。

今回ご紹介する伝統風水は小手先のテクニックではなく、大地の気を活かした中国伝来の風水での数字のお話をしたいと思います。

数字の吉凶のお話

ラッキー7ってのは当たり前だよね?

実は「7」という数字

風水的には

あまり良い数字ではなんです。

 

7は幸運の数字であるとする、

英語圏を中心とする西洋での思想である。

輸入する形で日本においても一般に広まっている。

ウィキペディアより

 

タロットだと「7」は戦車

前進、勝利、征服、援軍、行動力、成功、積極力、突進力

数秘術だとプロフェッショナル・マイペース等の意味があります。

でも、風水的には「7」は怪我、陰口、火災等の意味なんです。

 

意味を知っていらっしゃる中国伝統系の風水師さんは「7」は好んでは使いません。

「7」という数字、風水的には半凶位に思って頂けると良いかと思います。

 

「4」って縁起悪くない?

さて次は「4」を取り上げたいと思います。

 

日本では死を連想させるの

良いイメージ無いかと思います。

 

 

タロットで「4」 は「皇帝」

情熱、強い意志、闘争心、勇気、威厳、達成、権力

 

数秘術で「4」は安定、基礎、土台、忍耐力、安心、努力

 

 

でも、風水的には「4」は文書・試験での成功、恋愛、(プラトニック、深い愛)の意味なんです。

 

実は半吉「7」より良いんです。

あまり「4」を毛嫌いしないであげてくださいね~

 

「1」って素敵な響き

いちばん「1」なんて素敵な数字なんでしょう。

一番という響き♪

「1」は大吉数

意味は文曲(芸術や音楽)、地位、健康、富、財などの意味があります。

 

この数字4と相性が非常に良く風水でこの組み合わせは発展すると言われています。

「1」は水、「4」は木。

水を得て木が成長するんですねぇ~

 

私が風水鑑定に使用している玄空飛星派(フライングスター)では「1」と「4」は静かで勉強に適しているから

子供部屋に最適と判断したりします。

「1」はとても素敵な数字です♪

 

この「1」タロットだと 魔術師、自身、応用力、創造力、技術力、知性、コミュニケーション、知性

数秘術だとスタート、独立、革新、リーダーシップ、男性原理

 

財とか富という意味では「1」より更に強力な数字は他にもあります。

 

 

「2」のイメージは?

皆さん、「2」という数字

実は大凶数なんです。

どんなイメージがありますか?

「2」って二番手。

色のイメージだと戦隊ものシリーズだとブルーが多いと思います。

 

実は風水的には「2」は「土」だから色は黄色

 

風水に限らず東洋占星術系や東洋系医学(中医学)では共通している事だと思います。

五行というやつですね。

 

風水的には「2」は病気、孤独、癌、腹部の疾患、後家、流産等の意味があります。

あと、その家の主より女性が権力を握るなど…

正直良くないんです。

ではタロットでは「女教皇」品行方正、潔癖、純潔、清楚、洞察力、判断力、知恵、バランス

 

数秘術では調和、結合、人間関係、協力、女性原理という意味になります。

 

この「2」と言う数字単体でも凶ですが

私が使用してる玄空飛星流(フライングスター)では「3」と出会ってしまうと喧嘩、争い

ラッキーナンバーの「1」と出会っても「1」を殺してしまいます。

意味は離婚、結婚できない。

 

後ほど出てくる「5」と出会うと「主必損」といって必ず損をするという意味となります。

 

まぁ、厄介な数字なんです「2」は…

 

ただ毛嫌いせずに上手にお付き合いは出来るので、必要以上に怖がらないでくださいね。

 

「6」は西洋では怖い?

「6」は吉数なんですよ。

風水的に最吉数3つあってそのうちの一つです。

 

風水の「6」は「金」なので色は白

 

これ、大事な事なので念を押します。

金だから黄色ではありません。

 

話は横道に反れますが九星気学で今年は

一白水星の年だから色は水色という先生もいらっしゃるようですが、五行の水、色は「黒」です。

 

一白、二黒、三碧…

数字の隣についている色もまた違います。

 

1白は水星、色は黒ですが。

6も六白金星で色は白。

それは金属を表すのが白だからです。

日本で生まれた家相×気学が合わさった、今世間では風水と思われているものでは、「金」は黄色という事になっています。

伝統風水との違いを確認する時するのに、お使いください。

 

「6」の意味は出世、昇進、財運(仕事から得る財)巨万の富を得て多くの和合と健康を得る

 

大変良い数字です。

 

「6」はタロット占術だとLOVER(恋人たち)

調和、協調、交際、正しい選択、直観視感覚的、快楽、相思相愛

 

数秘術だとバランス、育てる、奉仕、責任と義務、家族の力、結婚と別れ、家庭と仕事の問題という意味です。

 

風水玄空飛星流(フライングスター)では「8」と組み合わさると更なる財がうまれます。

 

でも同じ「金」の「7」だとプラス「6」の金とマイナス「7」の金が出会うと交剣殺と言って、金属や刃物による事故、怪我が起きると言われています。

 

せっかくの吉数なので上手に使って下さい(笑)

 

主人に「6」ってどんなイメージか聞いてみました。

 

オーメン(666)…世代がバレてしまいます。

 

ちなみに私なら占い師になる前、風水を勉強する前の私なら「シックスセンス」と答えたかもしれません。

 

「5」って扱いに困るよね…

東洋占星術の知識が有る方、この「5」という数字なかなか扱いに困る数字です。

 

私は最初九星気学を勉強した時に「5」は吉凶半々どっちにも転ぶと教わりました。

 

気学的にはこの「5」が中宮に来た年は土星の変化変動ある意味チャンスでもあるのです。

 

ただ、足元救われない様に気を付けてねというお話

 

 

 

日本で生まれた気学の話ではなく中国で生まれた「風水」では確実に凶です。

 

色で言うと「5」は「土」

なので「黄色」

 

何度も言いますが気学の五黄土星で黄色だからではありません。

「2」も「8」も「土」なので「黄色」です。

「2」は「黒」、「8」は「白」という

先生もいらっしゃる様ですが、大切なのは五行で何を表すかです。

 

「5」は病気、災難、精神障害、衰弱、暴力、色事等です。

 

タロットでは「法王」 慈悲、道徳、奉仕、規則、慣習、威厳、権威、指導

 

数秘術では変化、移行、進歩的な考え、機知に富む、自由、多才、増進

 

易では六十四卦の5番目の卦「水天需」

需。有孚光亨。貞吉。利渉大川。

今は慌てないでゆっくり待ちなさい。

チャンスは必ず来るから。

 

さて、この「5」という凶数、玄空飛星流では本当に厄介です

 

先にお話した「2」と「5」の組み合わせは「主必損」でしたね。

 

最後に「5」は「2」と並ぶ最大凶数です。

 

取り扱いに注意して頂ければ怖いものではありません。

 

好きな数字選んで良いよと言われたら、間違いなく「2」と「5」は選ばないと思います。

 

「3」ってインパクト無い数字

数字の「3」って日本人からすると悪イメージ無いみたいです。

「3」より「4」のインパクトが強いせいでしょうか。

 

「3」は半凶

 

実はあまり良くない数字なんです。

意味は訴訟、口争い、傷、等。

声に関する器官咽頭なので喘息も。

体の部位だと肝臓。

音のなる物も表したりします。

楽器など。

 

季節は3月、色は「青」「3」は木の象意が有ります。

でも木は緑だから色は緑じゃないんです。

 

中国から伝わってる五行では、青も緑の仲間になります。

 

味だと酸味

味覚は初めて紹介します。

数字にはそれぞれ味の意味もあるんです。

 

なので酸味が意味する食べ物、柑橘系のミカンなども表しています。

「青」から海藻類や木の芽なんかもですね。

 

さて、タロットでは「3」は女帝

意味は繁栄、安定、生産性、愛情、母性、受動性、結婚、妊娠、出産

 

数秘術では真実を語る、イマジネーション、楽観主義、陽気、クリエイティヴな表現

 

易では六十四卦の3番目の卦「水雷屯」困難、試練、忍耐、希望

生みの苦しみを耐え忍ぶ

 

玄空飛星では「2」と組み合わさったら、更に喧嘩の意味が強まります

あと「7」は盗難。半吉同士くっついて

大凶ですね。

 

うーん…私は「3」はあまり選ばないかなぁ~

 

ではいったいどの数字なら良いのよ!!と思われているかと思います。

 

残された数字にご期待下さい。

 

「9」は苦しい?

「9」という数字、日本では「4」の次に嫌われている様です。

苦しい…を連想するからでしょうか。

 

中国ではラッキーナンバーの一つだそうです。

風水的には吉。

「4」が吉数だと以前ブログに書かせて頂きましたが同じですね。

 

吉でも「9」より「1」、「6」、と次にご紹介する予定の「8」は最大吉数です。

 

まあ、「9」は良いである事には間違いありません。

 

さて、「9」は火の象意のを持っています。

日本生まれの九星気学では九紫火星と言いますが、色は紫ではありません。

 

「赤」です!

 

意味は名声、試験、祝事、学問、発明、美しい、財、離れる

 

体の部位で言うと目、心臓、乳、血液

 

味覚だと、苦み

 

そうそう、形。三角です。

 

では、タロットで言うと「隠者」

智恵、知識、洞察力、精神的な成長、克服、心のバランス、内省、導く、秘密

 

数秘術で言うと終わり、ヴィジョン、寛大、変容、スピリチュアルな意識、宇宙、教え、全体性意識、完全性

 

易では六十四卦の9番目の卦「風天小畜」小さな停止だが小さな貯蓄

 

私がメインで使用している玄空飛星流では「9」という数字「6」の組み合わせは、脳の病気、吐血を意味し「2」と組み合わさると、火災を意味します。

 

単体だと良い数字なので、私は「1」「6」「8」が選べなかったら「9」を選択します。

 

もう一つ。私自身が「火」のエネルギーが強いタイプなんです。

なので「9」好きです♡

 

 

最後の「8」はね…

最大吉数です。

 

「8」の象意は土なので色は黄色

 

九星で八白土星だから色は白なんて事は風水ではありえません。

 

意味は、富貴双全(お金と名声)、不動産、変化、住居、親戚、知人

 

体で言うと脾臓、胃、皮肉、消化器官系など

 

味覚だと甘味

 

ではタロットだと「力」

意味は克服、持続力、根気、我慢、忍耐、和解、調和、許容、不屈

 

数秘術では権威、力、財力、ビジネス、成功、物質的価値、組織、自己制御

 

易では六十四卦の8番目「水地比」 親密、協力、女難、先手必勝

心と心の触れ合い。

手に手を取って協力し合えば、目標達成や夢が叶う。

 

ちなみに私、華月は誕生数秘で

スピリチュアルナンバー(過去世)で

「8」を持ってます。

もしかすると前世は成功者だったのかもしれません。

 

香港などへ行くと車のナンバー[8]をいっぱい使っているのはお金持ちの証

 

日本は希望の車のナンバーは少しのコストで取得出来ますが、あちらは違うそうです。

 

ナンバー自体が高額で取引されているとか「8」のつくナンバーの取得は兎に角お金がかかるそうです。

 

日本では「8888」のナンバー車はちょっと特殊な世界の方々のお乗りになっている事が多いですけど。

 

まとめ

伝統風水師は「8」だけが吉数でないのを知っています。

 

お金「8」だけでなく「1」「6」の健康・和合もバランスよくないといけない。

なので「168」をアドレスに組み込んでたり

ホームページのドメインや電話番号や使われてる方多いです。

 

私が普段実行している数字を使ったプチ開運法もあります。

そのお話は次の機会に。

 

風水師が好む数字とは別に

嫌う数字も有るんです。

「2」「3」「5」「7」

ちなみにこの数字。伝統風水。

特に玄空飛星流ではとても大切になります。

 

組合せで色んな意味になるんです。

 

皆さんも上手に数字の風水を使って、開運させてください。

 

 

最近凄い勢いで取りに行ったもの(笑)

先日ブログでご紹介したこのスーパーブレインメゾット

東京での開催がきまりました。

あまりにも素晴らしいので、青木先生を東京へ呼んでしまいました♪

 

2018年9月16日 (日)東京渋谷

お申し込みは↓

 

 

 

読んで頂きたいブロク

今まで書けなかった本当に怖いお話。実体験を語る。

今まで書けなかった本当に怖いお話。実体験を語るⅡ

 

現在提供のメニュー

風水のいい家に引越したい・開運したい・悩み事・新築を考えてる方

⇒引越先選定・訪問・遠隔による伝統風水鑑定

土地の問題・霊象・体調不良など家に関係する不安をお持ちの方

⇒家土地まるっと浄化

新規開業・事業拡大・業績不振などビジネスの方

⇒事業・店舗商業施設の風水鑑定・浄化

何を依頼していいかわからない・解決したい悩みがある方

⇒対面セッション

 

今日も一日エレガントにお過ごしください

華月ゆり

華月ゆり伝統風水開運術セルフマガジンのご請求

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です