ラッキーカラーの効果的な使い方

新年明けて今日は3日

お正月休みも今日までというかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

ラッキーカラーの効果的な使い方

さて、実は昨日2018年のラッキーカラーのお話をブログでしましたが、

今日はその効果的な使い方のお話をします。

 

以前のブログ「今年のラッキーカラーとの付き合い方」でもお話をしましたが、

東洋占術では、自分の足りない五行をフォローしてあげるのが一番開運です。

 

その上で毎年のラッキーカラーを小物なので足してあげたり、

お洋服などで取り入れてあげてください。

 

レアケースもある

しかし、中には10人に1人くらい外格というタイプの方がいます。

その方は五行過多で偏っている方なんです。

これ、悪いって仰る占い師さんもいらっしゃるのですが、

私はそうは思っていません。

芸能人に多いんですが、バランスが良いのではなく有る才能がずば抜けて恵まれているんです。

そう言う方は無理してバランス取ろうとすると、不自然になってしまうんです。

だったらいっそ突き抜けているところを更に伸ばすことに専念して頂く。

バランス取ろうなんて考えないでください。

貴方が窮屈で逆に生き辛く感じてしまいますよ。とお伝えしています。

そう言う方は足りない五行の色やラッキーアイテムを足すのではなく、

突き抜けて持っている五行の色やラッキーアイテムを持っていただく方が良いと思います。

さて、ちょっと横道に反れましたが…

 

どの様にして取り入れるか…

ラッキーカラーのお話。

まずはご自分の五行で足りない五行の色を足してベースを整えて頂く。

次に今年のラッキーカラーを差し色や小物で取り入れて頂く。

今年「黄」と「橙」を足して頂く感じですね。

 

ちなみに華月は五行で「金」と「水」が足りません。

という事は、白と黒が足りないという事です。

なので、私のクローゼットは「黒」「紺」「灰」色だらけです。

今年、そこに「橙」を差し色にしようかと思います。

 

 

五行の基本

「木」=「青」「緑」

「火」=「赤」

「土」=「黄」「茶」

「金」=「白」

「水」=「黒」

 

これは東洋占星術の基本となります。

一白水星だから水色とか言わないでくださいね。

白でも水色でもないですよ。「1」は五行「水」で「黒」です。

 

急ぎ足で、今年のラッキーカラーの効果的な使い方を説明させて頂きました。

 

ご本人のラッキーからが判らないという方。

2018年1月いっぱいでしたら、総合鑑定でお受けいたします。

総合鑑定はこちらから

 

今日も一日エレガントにお過ごしください。

華月ゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です