ミディアムシッティングへ行ってきました

「ミディアムシッティング」ってご存知だろうか。

「ミディアムシッティング」とは日本語で言うと「公開霊視」の事。

「公開霊視」って書くと、ちょっときな臭いよね。

どういう事をするかと言うと、

当日の来場者にご縁のある「魂」が、術者に降りてきて

必要性の高いメッセージを伝えてくる。

それが、誰の関係者なのか、先祖・配偶者・同僚だったり友人・兄弟・ペット…

その場になってみないと、分かりません。

これ、スピの本場イギリスではTVで放送される位メジャーな事らしいですが、

日本初でした。

 

そんな日本初をやってのけたのはこの方奄海るかさん

 

当日その場になってみないと、どんな事が起きるか分からない…

皆さん、ドキドキです。

 

私、今回運営お手伝いで入らせて頂きました。

 

会場設営準備の後、ボランティア一同でお花贈呈を予定していたんです。

これ、るかさんに内緒で。

でもね、るかさんが「始まったら一切の出入り禁止、霊視に影響する」って

仰ったので…

私個人的に、すでに他界した父や祖母、ペットとお話をさせて頂いてたので

私自身の関係者は降りてこないだろう~って、たかをくくってたんです。

なので、始まります~のドアを閉める段階で荷物を持って、注文してあった花屋へGO!

終わるまでドア外で待機の予定でした。

 

そうしたらね、丁度始まって45分。

「ゆりさ~ん!!!帰ってきて!!!ゆりさんに会いたい人が来てる~」って

連絡が!

花抱えてハイヒールで坂道猛ダッシュです(笑)

 

なんで、私だとわかるのか。

るかさんが、お話したい霊の関係してる名前や数字を聞いて伝えてきます。

私の名前をしっかり伝えて来たそうです(後で会場にいた人から聞くに)

 

私にメッセージを伝えてきた人。

私によく似ている父方の親戚だそうです。

もしかすると祖母かもしれません。

 

肝心の言われた事

「手を広げ過ぎ!やること絞りなさい」

 

通常はそうそう回り道しても何しても、最後は行き着くところは同じらしいのです。

どうも私はどの道を選ぶかで終着点が変わってくるようです。

 

うーん…私マルチワークなんですよ。

不動産賃貸業だったり、コンサルタントだったり、風水師だったり…

不動産に関しては最近不動産賃貸業入門講座が開講予定だったり

新規物件購入のお話も進めていたり…

風水師は占術も比較的広い。春からこちらも講座がはじまったり、

華月開運塾(仮名)っていう華月の開運総動員させたプログラムを現在準備中

ビジネスコンサル商品も開発のお話を頂いていたり…

そんな中、私にしか出来ない事に集中する為に総合鑑定を手放しました。

るかさんを通して、とんでもなく怒られた訳だ。

やり過ぎだって。

反省をしつつ、まだまだ手放す必要がある様なので

じっくり考えたいと思います。

 

正直、今回は裏方のつもりでいたので

まさか自分にメッセージが下りてくるとは思いもせず…

「霊」はるかさんにメッセージを伝えてもらうために

列をなしている。

本当に申し訳ありませんでした!

 

さて、私以外の人の話。

共通して感じたのは「愛」

まだ生きている人の体を心配したり、

約束を一緒にやろうねって言っていた事が出来ない事への

謝罪にきたり…

亡くなった人は、その人の未来を知っている訳では無い。

でも、現状で見えてない事情は伝えてくれる。

だから、生きている人がカルピスばっかり飲んでいて、

糖尿病になるのではないかを心配し

どうにか辞めさせる手立ては無いかと「霊」なりに考える。

やはり「愛」なのだ。

 

私はそんな感動の場に立ち会えた事が

嬉しくて仕方がない。

例え自分へのメッセージが下りてこなくても

こんな経験はそう出来るものではない。

 

るかさん、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です