シェアハウス運営トラブルを回避の為に私が心がけている事

不動産繁忙期に突入します。

 

不動産業界の方はご存じかと思いますが、この業界繁忙期が年に2回ほどあるんです。

 

2月3月4月の新年度。進学や新社会人などで不動産業界が忙しくなる時期と

 

9月10月11月の内定が決まりしたり、転勤・結婚が多い時期。

 

私の運営するシェアハウスも問合せ非常に多くなります。

 

今日はシェアハウス運営でトラブルを未然に回避するためにやっている事をご紹介します

そうそう簡単に入居させないのが私。

 

問合せのメールで

「みんなとワイワイ楽しみたくってシェアハウス住みたいです~」

 

なんて書いて来ようものなら

 

「残念ですが、うちのシェアハウスは平均年齢も高く、

学生のノリのワイワイは非常に少ないと思います。

そういったシェアハウスをご希望でしたらうちはでは向いてないです。

よそへ見学へ行かれてはどうですか?」とか、

 

平気で言ってしまいます。

 

内見即入居はお断り

うちはコミュニテイー重視なので、内見なしでのご入居、内見に来て

その日のうちにご入居はしておりません。

即ご入居は断りしています。

入居希望日から余裕をもって内見にいらして下さい。とか平気で言ってしまう。

 

 

お金払って下さればなんても良いって思ってないんです。

 

オーナーよ!偏屈であれ!

 

所謂偏屈なオーナーなんです

 

これもそれも、シェアハウス内で当然の様に起きる

盗難とか、対人トラブルを極力起きない防御策です。

 

ちなみにうちのシェアでは

お米がなくなったも含めて盗難事件は一度もありません。

(このお米とか食べ物が食べられちゃうトラブル普通にあると聞いています)

 

私が居るのに気づかないで通り過ぎる入居者さんをとっ捕まえて無理やり挨拶します。

 

こんな感じなので、親御さんがご一緒に内見にいらっしゃると100%入居が決まります(笑)

 

まだまだ偏屈ぶりを書こうと思えばバンバン出てきます(笑)

 

風水の力も借りている

後は、トラブルが少なく皆が穏やかに暮らせるようにしているのが風水

伝統風水師の私が経営してるのでこれでもか風水ががっちり効かせてあります。

 

 

ご入居希望受け付けています!

神奈川県大和市、開運シェアハウス

 ジュラーレ・シブヤ

 

今日も一日エレガントにお過ごしください

華月ゆり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です