風水的に避けた方が良い家と土地とは!選び方と対処法

風水的に良い家と土地があります。

検索ランキング上位に上がっているので、

関心が有るところなのではないでしょうか。

そこで引っ越しシーズンが近づいてきたので、

色々な所で物件などを見ていらっしゃるのではないでしょうか。

今日は新居を選ぶ際伝統風水的に避けた方が良い土地と

その対処法をご紹介いたします。

ご紹介する伝統風水は小手先のテクニックではなく、大地の気を活かした中国伝来のものです。

今まで日本で紹介されている日本生まれの家相×気学の合わさった風水とは全く違うものです。

具体的に気を付けた方がいい家

外の環境の事を伝統風水では刑殺と言います。

 

家玄関が他の家の玄関と向きあう様に建っている家

伝統風水では「鬥門殺」(とうもんさつ)といいます。

マンション等で廊下を挟んで向かい合わせに玄関ドアがあるのも該当します。

人間関係のトラブルが起きやすくなります。

 

「鬥門殺」どうしても避けられない場合の対処法

戸建て住宅なら、門を作ったり塀や植栽などして向かいの玄関が目に入らない様にして下さい。

もしくは玄関の内側にカーテンや暖簾を設置する。

マンション等の場合玄関外に鏡を設置して向かってくる気を跳ね返す。

後は同じく玄関外にサンキャッチャーを設置

 

家外の環境で選ばない方が良い家

道路や線路がカーブしている外側の場所

「鎌刀殺」(れんとうさつ)と言います。

読んで字のごとし鎌の刃でバッサリ刈られる感じです。

特に高速道路等の高い位置を通っている道路・線路と同じ高さにある部屋や事務所はとても影響が出ます。

事故や病気、倒産・破産等に気を付けてください。

ご記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2005年に兵庫県尼崎市で起きた福知山線脱線事故

あの事故現場はこの「鎌刀殺」の場所です。

 

「鎌刀殺」(れんとうさつ)の対処法

もう選んでしまって、すぐに引っ越せないとか購入してしまって無理という方窓にはカーテンやブラインドを出来る限り開けないでください。

庭には塀や植栽、外に向けて鏡を設置悪い気を遮断・跳ね返す事をして下さい。

カーブの内側だった場合は基本吉になるので選んで良い場所です。

多少の注意必要ではありますが…

 

T字路の突き当りの家とその対処法

こんな場所に建っている家結構あると思うんです。

T字路の突き当りの家。

「T字路口」(ていじろこう)と言います。

道路から悪い気がダイレクトに入ってきます。

袋小路突き当たりの家も同じです。

特に玄関が正面の場合、最悪です。

事故や怪我、病気、破産等に気を付けてください。

悪い気から家を守るためには塀や植栽。

カーテンなどで防御する事。

後は鏡です。

道路側のカーテンや窓はなるべく開けない様に。

家を新築や改築するのなら、玄関の場所を正面以外に持ってくる様にして下さい‼︎

 

弓矢が家を射る形で道路が家に向かってる

「鎌刀殺」と「T字路口」合わさった「反弓直箭」(はんきゅうちょくせん)というのがあります。

字から察して頂ける様に弓矢が家を射る形で道路が家に向かってる外から悪い気が家に突き刺さる感じです。

事故や怪我、病気に気を付けてください。

対処法は同じです。家を守る。

悪い気を家の中に入れないです。

 

 

実際の例

○川○老蔵さん、お亡くなりになった小○麻○夫妻のお家をTVのワイドショーで拝見した事があります。

思いっきり「T字路口」なのに驚きました。

ご夫婦と好意になさっている家相×気学の風水師さんが良い場所と薦めたそうですが

何故なのか私には疑問です。

 

まとめ

せっかく引っ越すのなら、風水的にNGな家は避けたいですよね。

でも、選択の自由が無かったり、どうしてもその家に住まなくてはいけない事も有ると思います。

避けられない時には、上記の対処法を実行してみて下さい。

 

また、土地本来が持っている問題も忘れない様にして下さい。

 

今お住いの家に不安がある方。

せっかく新しい家に引っ越すなら風水的にも良い家に越したいと思っていら者る方。

引っ越し先の選定なども承っております。

 

読んで頂きたいブロク

今まで書けなかった本当に怖いお話。実体験を語る。

今まで書けなかった本当に怖いお話。実体験を語るⅡ

 

 

現在予定してるイベント
4月15日 石川県珠洲市
5月25日・27日 東京自由が丘

 

 

 

今日も一日エレガントにお過ごしください

華月ゆり

華月ゆり伝統風水開運術セルフマガジンのご請求

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です